SIAAの基準に適合した「抗ウイルス フローリング・壁板」を開発

弊社は2020年6月より「抗ウイルス塗装」を開発し販売開始いたしましたが。2021年7月末、(一社)抗菌製品技術協議会(以下SIAA)による「抗ウイルスSIAAマーク」を取得いたしました。

 

従来より「桧ハイブリッド化粧無地」には「抗ウイルス塗装+車イス対応セラミック塗装」を無償で塗布いたしておりましたが、2021年8月1日より引き続き「桧ハイブリッド化粧無地」には「抗ウイルスSIAAマーク」による抗ウイルス性能を持ったフローリング、壁板をご提供して参ります。

 

桧舞台、杉並木におきましても「抗ウイルスSIAAマーク」による抗ウイルス性能付与した製品をご提供可能です。

お問い合わせください。

SIAAマーク

弊社のUV塗装製品の内装材は全て20年前より「抗菌塗装」を施しておりましたが、昨今の世界的なウイルスによる疾患の流行を目の当たりにして「抗ウイルス塗装」を昨年よりご提供しておりましたが、目に見えないウイルスからのユーザー様の不安を取り除くためには、世界品質レベルでの「公的な認証を得る」マークの付与が必要であると考えSIAAマークを取得いたしました。

SIAAは公益性を持つ業界団体であり、ルールに基づきユーザー様への安心、安全の証としてSIAAマークの表示を認めています。

抗ウイルスセラミック塗装について

 

▼SIAAホームページにて登録内容の確認(検索)ができます

https://www.kohkin.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)