木という素材の持つ優しさや温かさが見直されているようですが、実は他にも理由があるのです。学校は育ち盛りの子どもたちが一日の大半を過ごす場所。今までの校舎づくりは合理性やコストなどを優先させ、環境が子どもたちに与える影響ということには余り目を向けてきませんでした。

 木の校舎で学ぶ子どもたちとコンクリートの校舎で学ぶ子どもたちの置かれている環境を比較する調査の結果、いろいろな面で大きな違いがわかってきました。木造校舎にはこんな特徴があります。

●木の環境は、こどもの気持ちを落ち着かせる
●暑さ、寒さをやわらげて、室内の湿度も調整
●カゼやケガの発生も低い


 
ご注文・お問い合わせ用『お施主様のページ』へ
お施主様用規格表へ
ご注文・お問い合わせ用メールフォームへ
お施主様用フリーダイヤル0120-416941(よいムクよい)