@水をひたした「ぬれた雑巾がけ」はしないでください。モップなどのかわいたものでごみなどを取りのぞいてください。

A「からぶきの布やモップで取れない汚れ」を取る場合には、ぬれた雑巾をよくしぼって汚れを落としてください。汚れを取ったあと、よくからぶきしてください。

@健康な「ムク(自然の木)のフローリング」ですので、キズをつけると修復が不可能となりますので、固いものでキズを付けないようにしてください。イスの足等には、フェルトや専用の防護材を貼ることをお奨めします。

A重量物のキャスターのついたものを移動する際には、フローリングの上にベニヤ板等をおいて保護してください。保護しないと、自然の木ですのでキャスターの後がへこみます。

【重量物のキャスターの例】
  1.コピー機
  2.大型テレビ
  3.人が乗った状態のローラー付ベッド
                        など

@もし塗装がはげた場合などで、光沢が失われた場合は、市販の樹脂系ワックスを軽く塗り、ふき取ってください。(ホームセンター等で売っています。樹脂系ワックスの表示有り)
※基本的には、ノーワックスでご利用いただけるように光沢処理をしていますが、光沢をさらに求める場合は、弊社ノスコセラミック塗装との相性による物性テスト試験済みの「リンレイオール」をご推奨いたします。

@部分的に塗装が無くなった場合は、室内用のウレタンクリア塗装を刷毛で塗って部分補修してください。その際に、部分的に塗装が無くなった箇所の周囲を細かな目のサンドペーパーで軽く研磨し、塗装の段差を無くした後、塗装処理してください。

A長年の使用等により、全体的に塗装が無くなった場合は、部屋毎に、一旦全面の塗装のムラを無くすために、専門業者等によりサンディングしてください。無垢材は、サンディングすると新品に蘇ります。その上に、室内用F☆☆☆☆の塗料で塗装してください。


 
ご注文・お問い合わせ用『お施主様のページ』へ
お施主様用規格表へ
ご注文・お問い合わせ用メールフォームへ
お施主様用フリーダイヤル0120-416941(よいムクよい)