梅雨時は家の中が湿りがち、反対に冬になると乾燥しがち。でも木はジメジメしてくると湿気を吸い、カラカラしてくると湿気をはきだすから、いつでも快適です。湿度を上手に調節して、ダニやカビ・細菌を住みにくくします。

 住まいのダニやカビがアトピー性皮膚炎の原因のひとつだと言われています。木はお部屋の湿気を調節してダニやカビ・細菌が発生しにくい環境を作ります。もちろんダニのえさとなる食べカスやフケ、ホコリを掃除することも大切ですね。

 なぜ、フライパンの取っ手に木が使われているのか、ご存知ですか?それは木は熱を伝えにくいから火にかけても熱くなりにくいからです。熱の伝わり方は鉄の200分の1以下。だから、熱や寒さがお部屋の中へ侵入するのを防ぎます。

 自然の肌ざわりと木目の雰囲気がリラックス効果大です。

 木の香りにはフィトンチッドという成分があって、殺菌したり心を落ち着かせる働きがあります。臭いを消す作用があるから、とっても気分がいいのです。

 ギター、バイオリン、ピアノ。木で作られている楽器はとても多いですね。木は余分な音を吸収するので、音色が美しくまろやかに響きます。 

 木は堅そうに見えるけれど、ほどよい弾力性があってショックをやわらげます。

 木にはギラギラする反射を抑える働きがあります。これなら目も疲れにくいですね。


 
ご注文・お問い合わせ用『お施主様のページ』へ
お施主様用規格表へ
ご注文・お問い合わせ用メールフォームへ
お施主様用フリーダイヤル0120-416941(よいムクよい)