1,当社製品は、全て乾燥剤を使用していますので、大引・根太・胴縁等の下地材は乾燥剤を使用してください。

2,湿気の多い場所(部屋)等での施工は、板をきつく締め付けず「つく」程度で施工をお願いします。

3,施工1週間前に現場で開梱し、現場になじませてから施工してください。

4,純木無垢材ですから、施工する前に色及び柄を合わせて施工していただくと、仕上がりが美しくなります。

1,日常のお手入れは、ゴミやホコリを電気掃除機やホウキなどで取り除き、科学雑巾や乾いた雑巾又は、モップで乾拭きして下さい。

2,2〜3ヶ月に1回定期的に樹脂系ワックスで、ワックスがけをすると美しさが長持ちします。ワックスはきれいなウエス等に染みこむ程度につけて、木目に沿って薄くムラなく塗り、乾燥後は、ウエス等で乾拭きして下さい。なおご使用の際には、事前にワックスメーカーの取扱説明書をよくお読みになって下さい。

3,大量の水等をこぼした時は、速やかに拭き取った後、乾拭きを行い乾燥後ワックスがけを行って下さい。また濡れ雑巾の放置や使用等、水分が長時間床材表面に付着することは、表面のヒビ割れやシミ発生の原因となりますのでお避け下さい。

1,純木無垢材は呼吸をし、膨張・週収縮を繰り返しますので、壁際の施工は壁面に接着させず壁との隙間を5〜7mm程度開けて下さい。

2,床下は、充分な換気が出来るようにして下さい。又、下地に12mm以上の耐水合板を捨て貼りして下さい。

3,施工は釘と接着剤の併用が基本です。

1,モルタル下地は充分乾燥させて下さい。厚み25〜30mmで夏期約2週間、冬期で約3週間必要です。

2,モルタル面の不陸調整は十分に行い部分的起伏、へこみ、亀裂等をなくし、1mあたり3mm以内に抑えて下さい。

1,重量物(冷蔵庫・ピアノ等)や、キャスター付きのテーブル・椅子等の使用、設置、移動などは、床材表面を傷つけますので、極力しないで下さい。もし、される場合は、必ずカーペットを敷くか足元にフェルトやゴムキャップなどを付けて、床材表面を保護して下さい。

2,暖房器具(温風ヒーター・ストーブ・ホットカーペット)などのご使用の際は、床材表面の乾燥によるヒビ割れや、床材継目の隙間発生防止の為、温風や放射熱が直接床面にあたらないように、下にカーペット等を敷いて下さい。


 
ご注文・お問い合わせ用『お施主様のページ』へ
お施主様用規格表へ
ご注文・お問い合わせ用メールフォームへ
お施主様用フリーダイヤル0120-416941(よいムクよい)